注文住宅を建てるなら工務店がおすすめな理由とは?優良工務店の選び方などを詳しく解説!

憧れの注文住宅を建てる。
そんなときにまず選ぶことになるのが、施工会社です。
当サイトでは施工会社の中でも工務店についての情報を紹介しています。
優良な施工会社の選び方や、地域密着型店舗だから出来るメリットなどをまとめてみました。
良い業者の見極めポイントなどにも触れていますので業者選びに苦労している方にもおすすめです。

注文住宅を建てるなら工務店がおすすめな理由とは?優良工務店の選び方などを詳しく解説!

個人や地域の要望に応じて建物や家づくりを行ってきた業者が、工務店です。
だからこそ地域密着型で個性的な家づくりまで任せられるという安心感があります。
この工務店の選び方で大切にしたいポイントは、安定している業者であるかどうかです。
年間施工実績・施工数などはぜひ確認したいポイントと言えます。
選び方としてさらに追加したい点は、自社施工であるかどうかです。
下請けなどに依頼せず工務店自ら施工しているのであれば、結果的に大きなコストダウンにも繋がります。

工務店とハウスメーカーの違いとは

注文住宅を建てる際に選ばれている工務店とハウスメーカーですが、どちらを選ぶべきなのか迷うことがあります。
知ることで検討の際に役立つ違いについて解説します。
工務店は地元を中心にその周辺のエリアといった狭い範囲を対象に営業活動を行っている中小規模の会社です。
範囲が狭い分その土地に詳しかったり地域の風土に適した家づくりを得意とすることも。
また設計の自由度が高く融通も利きやすいなどのメリットもあります。
こだわりを反映させた家づくりを行いたい方に向いているでしょう。
ハウスメーカ-は全国規模で展開している大手の企業です。
全国で品質を一定に保つために、あらかじめプランや材料が用意されていることも。
全国各地に住宅展示場があり、実際の家づくりを体感できます。
知名度があり、アフタフォローも充実しているため、家づくりに安心感を求める方に選ばれています。
それぞれに良い点があるため、家づくりに求めるものを明確にして検討してみると良いでしょう。

少ない予算でも工務店なら理想の注文住宅を建てられるかも

予算が少ないと注文住宅は諦めなければならないと思ってしまいます。
中古物件なら見つかりそうですが、注文住宅を目標に頑張ってきたのであれば容易に諦めることはできません。
工務店の中にはローコストを売りにしている場合があります。
ローコストを実現しているのは、デザインや間取り、設備を規格化したり、材料を大量に仕入れたり、材料の加工など可能な限り自社で行うなど工夫して費用を削減しています。
また人件費や広告費などを極力抑えるといった努力を行っています。
価格が安い分、設計の自由度が制限されたり、使用される材料や設備のランクが劣ったり、保証やアフターサービスが限られている場合も。
注文住宅の予算を抑えたいのであれば、仕方のないことかもしれません。
法律の基準は守られた上で、きちんと設計されているので問題ありません。
工務店によってはローコスト住宅も実現可能です。
諦める前に対応している工務店に相談してみると良いでしょう。

工務店とビルダーとの違いも解説

注文住宅を検討するにあたり、どこの会社に依頼するのかと言う点は、一番に訪れる悩みとも言えるでしょう。
住宅展示場などで多く見られるハウスメーカーが良いのか、地域密着の工務店が良いのかは多くの人が悩むことです。
その中でビルダーと呼ばれるものは、ハウスメーカーほどの規模は無いけれども、3都道府県ほどのエリアに特化して、年間数百棟から数千棟ほどの住宅を供給する会社のことを指しています。
比較的規模の大きい会社は、ハウスメーカーに近い状態でもあり、オリジナル商品やラインナップを持っているのが実情です。
工務店も地域密着の大工や職人の集団にあたり、年間数棟から数十棟の規模で活動をしています。
形態は規模により異なりますが、ビルダーと比べると規模は小さいでしょう。
しかし施主との対話により一つ一つオーダーメイドの家づくりを目指す会社が多く、理想の住宅を建てることにもつながります。
伝統的な家作りが得意である反面、建築以外の業務にはあまり積極ではないことから、金融機関等には自ら出向く必要があります。

工務店に注文住宅を建ててもらうメリット

地元に根ざして家づくりを行っている工務店ですが、検討する際に知っておきたいメリットがいくつかあります。
中小規模の会社であるため、設計の自由度が高く融通が利きやすいといわれています。
全国各地に展開するハウスメーカーでは全国で品質を一定に保つ必要があるため、あらかじめプランや材料が決められていることがありますが、工務店にはその必要がないため希望の間取りや使いたい材料などこだわりを家づくりに反映させてもらいやすいでしょう。
地域密着のメリットとしては、地元の土地勘に詳しかったり、その土地の風土に適した家づくりを得意とすることも。
たとえば寒さが厳しく積雪の多いような地域で、その地域特有の家づくりが求められた場合に対応が可能です。
また家の近くで営業しているため何かあったときにすぐに相談ができたり、駆けつけてもらえる安心感もあります。
依頼する際は工務店によって品質や保証がことなりますので、確認しておくことがポイントです。

筆者:成田政明

筆者プロフィール

愛知県西三河生まれ。
長年工務店に勤めていた経験から記事を書いています。
西三河 注文住宅