優良工務店の見極め方のポイントとは

優良工務店の見極め方のポイントとは

優良工務店の見極め方のとしては、自治体のホームページに掲載されているかどうかです。
インターネットで検索すると様々な業者が表示されますが、最上位には広告を出稿している業者が表示されます。
最上位に表示されていたり広告表示されていたりすると、ついついきになって誘導されてしまいがちですが実はこのなかに悪質業者が紛れ込んでいることも少なくありません。
最近のニュースで必要もないのにリフォーム工事を追加して高額な請求をしたうえクーリングオフ制度も使えず、摘発される業者が後を絶ちません。
これはインターネット広告を通じて客を集め工学に請求するという背景もあるからで、注意が必要です。
各自治体もこのような状態を重く見て、SHSなどでも注意喚起をしています。
インターネットは便利ですが、全てが優良な工務店では無いということです。
一番おススメなのは知人による口コミなどですが、ネットの口コミの場合はサクラで有るリスクも高いのでおすすめできません。

工務店の建築現場を自分の目で見て確認してみよう

工務店の質を確認するためには、建築現場のチェックを欠かすことができません。
質の高い工務店では、スタッフに対してトータルでの指導を行っています。
特に、建築現場での資材の置き方や片付け方にはこだわっているので、安心して出入りすることができます。
現場が安全な環境を守ってもらいたいと考えている方も安心です。
工務店に依頼して家を建てた時には、工事途中で現場をチェックすることも可能です。
どのように工事を行っているのか実際の目で見てチェックすることで、その進み具合を確認したりスタッフの動きも確認しやすくなります。
いろいろな点でチェックすることができるので、現場でスタッフが力を抜いていないか自分の目で見ていくことも可能です。
現場に対して不安があるという人は、チェックを行ってみるとよいでしょう。
工務店に相談すれば、安全な場所から見ることを許可してくれます。
安全に見ることができるので、特に心配することがなく済みます。

筆者:成田政明

筆者プロフィール

愛知県西三河生まれ。
長年工務店に勤めていた経験から記事を書いています。